射水市 タイルを使ったお洒落な注文住宅

ご夫婦がセレクトしたタイルを散りばめた家
遊び心たっぷりの住まい

        

お客様のご要望

憧れのマイホームは、タイルをふんだんに使用した家づくりをご希望されました。
自分たちで選んだタイルをお部屋に合わせたデザインに。
家事をしながら子どもが宿題をする様子を見たいということで、ダイニングをキッチン脇に配置しました。

施工ポイント

テレビコーナーにはヴィンテージ感のあるタイルを張りました。自然なキズや欠けが表情を豊かにしています。
外壁の一部にもタイルを使用。メンテナンスフリーで修繕費もかかりません。
LDKはL字型に配置。中心に位置するキッチンにいる奥様から、子どもたちの様子が見渡せるようにしました。
2階は4部屋で、主寝室と子ども室3部屋。
LDK+和室=約30帖の大空間も大きなポイントです。

写真

  • 玄関ポーチ

    落ち着いた色味の壁のタイルが美しい。
    明るめの木目がきわだつ大きな扉は家族や客人を心地よく出迎えてくれます。
  • 玄関内

    玄関の内壁は矢羽模様にタイルを張っています。
    玄関床は薄いグレーのタイルで、さわやかでありながら落ち着きをもたせました。
    お施主様の飾られたグリーンが引き立ちます。
  • 和室

    客室として設けた和室の床の間にも、和の風情がある渋めのタイルをチョイス。
    一番に目を引くポイントとなっています。

  • 和室

    こちらは、和室側からリビングを見ています。
    障子を開けるとリビングとつながり、広々とした空間になります。
  • リビング

    テレビコーナーのタイルにインパクトを持たせるために、その他の家具やインテリアはあえて色味を抑えました。
    こちらのタイルは自然のキズや欠けがヴィンテージ感を醸し出しています。
  • リビング

    こちらは、テレビ側からキッチンを見たところです。
    窓から明るい光がリビング全体を優しく包みこんでいます。
    落ち着いたインテリアとキッチンのタイルが調和していますね。
  • リビング

    キッチン側から見たリビング。
    障子を開けた和室とリビングは広々とした印象を与えます。
    明るい床材と畳の色が調和し、一体感を感じます。
  • キッチン

    こちらはキッチンの壁面です。
    奥さまがチョイスされた白いタイルが美しく仕上がっています。
    空間のバランスを考え、モノトーンな配色にしました。
  • キッチン

    キッチンをダイニング側からみたところです。
    壁のガラスのモザイクタイルは個性を持たせて可愛らしく仕上がっています。
    白を基調としたキッチンは清潔な印象です。
    吊戸棚からの間接照明がキッチン台を明るく照らします。
  • ダイニング

    キッチン脇にダイニングを配置。
    そうすることで、家事をしながら側で子どもの宿題の様子や遊ぶ姿を見ることができて安心です。
  • ダイニング

    幾何学模様に配置されたタイルの床が印象的なダイニングスペース。
    ペンダントライトが食卓をおしゃれに演出。
    明るいブラウンのダイニングテーブルに、ブラックの巻き上げ式カーテンがお部屋の印象を引き締めます。
  • 脱衣所

    キッチン脇の脱衣所は、子どもでも開け閉めしやすい引き戸にしました。
    開けたままにすれば、こもりやすい湿気を抑えることができます。
    天井近くまである高さの棚には、タオルや洗面用具など幅広く収納できます。

施工概要

所在地
富山県射水市三ケ
竣工
平成28年4月
家族構成
ご夫婦・子供3人
建ぺい率
60%
容積率
200%
構造・工法
木造軸組JWOOD工法
構造材
JWOOD LVL
基礎
べた基礎
敷地面積
122.03坪 (403.40m2
床面積
1F: 25.23坪(83.57m²)
2F: 20.04坪(66.38m²)
延床面積
45.27坪(149.95m²)
外壁
スパンドレル(金属板)/乾式タイル
内壁
ビニールクロス
銘木単板フローリング
屋根
ガルバリウム鋼板立平葺(1.5寸勾配)
この施工例についてのご質問はお気軽に!