設計士と造る家

設計士のおすすめコンセプトプラン

ハウス・ラボでは、様々な暮らし方のコンセプトを盛り込んだ住まいを提案しております。
その中でも、ハウス・ラボの設計士がおすすめするコンセプトのプランがあります。
ハウス・ラボの設計チームが、それぞれの住まい方のコンセプトを提案する、おすすめコンセプトプランをご紹介いたします。

→詳しく見る

注文住宅デザイナーズラボ

フルオーダーで思いのままにつくる、それが注文住宅の醍醐味です。
子育てのしやすさや使い勝手の良さ、暮らし心地の良さはもちろん、間取りも仕様もインテリアも全て思いのまま。
とことん「私たちらしさ」を叶える家づくり、それがフルオーダー住宅です。
さあ、私たちと一緒に素敵な家づくり始めましょう!

→詳しく見る

設計コンセプト

「ハウス・ラボの家」は、暮らし心地を高める設計デザインにこだわりを置いています。家は長い間、人の暮らしに深く関わっていきますので、毎日喜びを与えてくれるような飽きのこない素敵なデザインが必要です。そして、その空間は、私たちらしさのある、心地いい空間であって欲しいものです。

→詳しく見る

長期優良住宅

ハウス・ラボの長期優良住宅とは、「つくっては壊す」というフロー消費型の社会から「いい家をつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」というストック型社会への転換を図った家づくりです。これからの時代の家づくりにはかかすことのできない高い省エネ性と耐震性をはじめとした4つの認定基準を満たすことで国に正式に認められた住まいです。

→詳しく見る

ゼロエネ住宅(ZEH)

ZEH(ゼッチ)とは、年間の消費工ネルギーより、住宅でつくったエネルギーのほうが多い住宅のこと。
国が先導するZEH支援事業では、2020年には標準的な新築住宅でZEHとなっていることを目標としています。
その最大の魅力は「光熱費ゼロの暮らし」。ハウス・ラボのZEHは、一次エネルギー消費量を30%以上削減し、断熱性能のUA値0.55以下を標準仕様にしています。

→詳しく見る

最強の木「JWOOD」

木材の最大の敵は「やせ」です。日本の大気中の平衡含水率が12~14%の中、一般的な乾燥材は、含水率20%前後です。JWOODは8~10%であり「やせる」ことが、ほとんどありません。

→詳しく見る