「ビッグスペース・ラボ」動画モデルハウス

長期優良住宅 経堂ZEHモデル「ビッグスペース・ラボ」
「ビッグスペース・ラボ」動画モデルハウス

 

 
 
経堂ZEHモデル「ビッグスペース・ラボ」 内観と外観
 

設計デザイン × 暮らし心地

 

「私たちらしさ」を叶える
コントラストの効いた片流れの外観
手前側の白い塗り壁と、奥のガルバリウム張りのコントラストが効いた外観です。
玄関上部や軒天には職人の高い技術が必要な羽目板でアクセントにしています。

塗りとガルバリウムのコントラスト

 

異素材をもちいつつも調和した空間デザイン
玄関を入ると奥の壁は石のタイルです。
間接照明や地窓などを配置することで、インパクトがありながらも
落ち着いた空間に仕上がっています。

玄関玄関

 

「デザイン」が素敵

 
吹き上げ天井で開放感と木のぬくもりを。
吹き上げ天井とは、屋根の形を活かした天井のことで、天井を高く取れるため開放感がうまれます。
天井にも羽目板を使用して、木のぬくもりを感じられる空間にしています。


ひろびろ大空間
大開口にもなる和室
小上がりになっている和室は、建具で間仕切れば独立した部屋になりますが、
建具が壁に収納できるため、開放するとリビング・和室・ダイニングがつながる大空間がうまれます。

大空間

 

晴れの日はアウトドアリビング
リビングの外にはウッドデッキがあり、リビングと段差がほぼありませんので、
窓を開ければまるでウッドデッキまでリビングのよう。

アウトドアリビング


「使い勝手」が良い
ダイニングをキッチンの横に配置することで、家事をしながらもお子様の宿題を見たり、
今日あったことを話したりと、だんらんスペースになります。
オシャレなリビング階段は、帰宅して2階に行くまでに、お互いの顔が見られるのがポイントです。
キッチン奥にはバスルーム・キッチン右奥にはサンルームと、水廻りを集約。
キッチンは壁と接していないアイランドタイプなので、回り込まずにすいすい家事ができますね。

フルオープンキッチンは憩いの場に

「ビッグスペース・ラボ」概要
「スケルトン・インフィル」の空間
長く愛着を持って住み続けられます。
長く愛着を持って住み続けられます。
スケルトンインフィルは、
「構造体」と「内装や設備」を分けて考える、
将来を見据えた家づくりが行えます。
●将来の内装・設備のメンテナンスが容易に行えます。
●ライフスタイルや家族構成の変化に対応でき、大規模リフォームが低コストで行えます。
●つくっては壊すを繰り返すことがないので、住まいのライフサイクルコスト(生涯費用)が低減されます。


「ZEHスペック&ストラクチャー」
■ビッグスペース・ラボの断熱性能(ZEH基準)
Ua値 0.57
UA(ユーエー)値
外皮平均熱貫流率とは

家の中と外の熱の通しやすさ
数値が小さいほど冷暖房効率が良い

─── ビッグスペース・ラボ 0.57

─── 2020年省エネ基準 0.87 

─── 一般住宅
 UA値/単位:w/m2・K 

経堂ZEHモデル「ビッグスペース・ラボ」の断熱性能(ZEH基準)
ZEHマーク


■一次エネルギー消費量の削減率

太陽光発電を除いたエネルギー消費量の削減率 37%削減
太陽光発電を加えたエネルギー消費量の削減率 109%削減

■ZEH仕様

創エネ/ 太陽光発電システム 6.8kW
HEMS/ ECHONET Lite
開口部/ アルミ樹脂複合サッシ+Low-Eガラス
給湯設備/ エコワン(ハイブリット給湯暖房機)
冷暖房設備/ LDK:エアコン(寒冷地仕様)
      寝室:エアコン
床暖房/ ガス温水床暖房(エコワン)
照明設備/ LED照明(リビングは多灯分散照明 調光制御)

ZEH仕様

 

■経堂ZEHモデル「ビッグスペース・ラボ」 一次エネルギー消費量(1年間に使われるエネルギー量)

家の設備が年間に使用するエネルギー量です。数値が小さいほど光熱費がおさえられます。
経堂ZEHモデル「ビッグスペース・ラボ」 一次エネルギー消費量

間取り

経堂ZEHモデル「ビッグスペース・ラボ」 間取り 1階

経堂ZEHモデル「ビッグスペース・ラボ」 間取り 2階


ビッグスペース・ラボのポイント

 

ZEH(ゼロエネ住宅)
ビッグスペース・ラボの断熱性能はUA値=0.57w/m2・Kです。
UA値は値が小さいほど断熱性能が高くなっており、2020年基準値は0.87w/m2・Kですので、
2020年基準を超える断熱性能を実現しています。
加えて太陽光発電6.8kWの創エネ機能を併せ持つため、断熱性能との相乗効果で
109%のエネルギー消費量の削減を実現した、光熱費ゼロの住宅となっています。

 

耐久性・断熱性・省エネ性に優れた「長期優良住宅」
太平ハウス・ラボの家は全棟長期優良住宅。
それは、強さと快適さと高い省エネ性能をあわせ持ち、
世代を超えて住み継いでいく家をつくるという志からです。

 

繰り返しの地震にも強い、耐震性と耐久性を持つ「JWOOD工法」
柱が少なく大きな空間を作れるのは、JWOOD工法の長期優良住宅だからです。
使用している構造材は非常に安定した品質で変形しにくく、
断熱性、耐震性に優れた住まいを実現しています。

 



施工概要

家族構成
4人を想定
構造・工法
木造軸組JWOOD工法
構造材
JWOOD LVL
基礎
べた基礎
床面積
1F:25.32坪(83.87㎡)
2F:15.38坪(50.94㎡)
延床面積
40.70坪(134.81㎡)
外壁
GL鋼板立平、荒壁塗り、羽目板、サイディング
内壁
ビニールクロス、羽目板、塗り壁
フローリング張
屋根
ガルバリウム鋼板立平葺(0.5寸勾配)