先日、住宅雑誌 「家づくりナビ」 の取材に同行しました。

2019.04.07

昨年暮れに完成し引っ越しされた富山市のF様邸が住宅雑誌「家づくりナビ」に掲載されることになり、その雑誌の取材に同行しました。

F様は親御さんの実家敷地の一角で住宅を計画されていたのですが、奥様の妹さんがバックなど色々なものに絵を描かれるデザイナーで、他でテナントを借りアトリエを持っておられたのですが、そこが手狭になったこともあり今回お姉さん夫婦の住宅を新築するにあたり、アトリエ店舗併用住宅を建てることになりました。

DSC00481DSC00401

建物はハウスラボの標準仕様である「認定長期優良住宅」で温熱環境が最高等級の仕様になっています。更にUa値が秋田・新潟・長野・岐阜エリアの基準値である「0.6」以下の性能を持っているため、この冬期間を過ごされた感想は『とても暖かい家』だと喜んでおられました。

 

DSC00 353

奥様の妹さんのアトリエの作業場です。まるで異次元にでも迷い込んだような不思議で素敵な空間です。また、アトリエの隣りの部屋が作品展示コーナーと来客されたお客様に飲物などを提供できる喫茶コーナーとなっています。そこではお洒落なお母様が美味しい珈琲を淹れておられます。一度この不思議な空間に囲まれながら美味しいコーヒーでも、いかがでしょうか(^^)v

DSC_6987

 

 

 

 

 

 

 

 

たいへん明るく元気で素敵なご家族です。特に下のお子さんは取材中も部屋中を走り回っていました。

取材の中で記者がご主人に『ハウスラボの建物の印象は?』と聞かれ、即答で『品質』と言われたことがたいへん嬉しかったです。それは、ハウスラボが一番こだわっているところですから。特にご主人のお仕事は機械設計などをされているプロのエンジニアなのでなおさらの事でした。

今回の雑誌の取材に同行して、第三者的立場でお客様の生の声を聞けたことは本当に良かったと思います。これからもお客様から信頼と大満足の頂ける良きアドバイサーとして資産価値のある建物を多くの方にご提供していけたらと思っています。

営業部 松浦。。

 

 

 

 

 

 


家づくりについてのご質問はお気軽に!